香港141(別名ピンポンマンション)は、お手軽なコンビニ風俗です!

さてさて、気に入った女の子も見つかり、部屋に入りましたら、まずはシャワーを浴びますので、セルフでさっさと服を脱いでしまいましょう。

ちなみにピンポン太郎は、ここで一応簡単な会話をします。
どこの国の人?とか、あなたがかわいくて、とても幸せ!みたいな感じで(๑˃̵ᴗ˂̵)

英語では、Where are you come from?とか、Are you Hong Kong(Chinese,Thailand)などで出身国を確認したり、I’m happy because your very prettyみたいな感じで褒めまくったりします。

英語があまりできなくても、Beautiful、Pretty、Good styleなど、ゼスチャー交えて単語だけでも十分です。
カワイイなんて単語も最近通じます。
日本のカワイイ文化は万国共通になってきてますねー(´∀`*)

やっぱり人は褒められると嬉しいのか、これをするのとしないのとでは、その後のサービスに微妙な変化が生まれてくることがあるので、なるべく褒めます(・∀・)

話は戻って、ほとんどの場合、女の子は下着か下着に近い姿ですので、女の子のほうが早く脱いでシャワールームでシャワーの湯加減を調節して待っててくれます。

服を脱いで女の子の待つシャワールームに入ると、女の子があなたの身体を洗ってくれます。
特に胸元とあなたのご子息は丁寧に洗ってくれます。

まぁ要するに、女の子が触れたり、ナメナメしてくれる場所は、女の子にとってもリスクになるので特に綺麗にしてくれるんですね。

ここで積極的な女の子は、ご子息を軽くシゴいてくれたり、ビーチクをチロチロしてくれたり、中には艶かしい顔でキスを迫ってきてくれた女の子もいます。

はい、これは大当たりですね!
心の中でジャンボ鶴田並みのガッツポーズ連発です٩( ‘ω’ )و٩( ‘ω’ )و٩( ‘ω’ )و

ごくたま〜に、自分で勝手にシャワー浴びてきてみたいな女の子もいますが、はい、これは地雷ですね。

自分のリスクにもなるのに、自分で確認しながら綺麗にするという行為をおろそかにする女の子は地雷ですね。
顔に縦線が何本も入る、あのドヨ〜ンて感じです(ToT)(ToT)(ToT)

まぁでも、ほとんどそのようなケースはありません。
ピンポン太郎も経験上1回だけでした。

さて女の子に綺麗にしてもらったら、セルフで身体を拭き、女の子がシャワーを浴び終わるのを待ちつつ、ベッドに仰向けになりましょう。

女の子がシャワーを浴び終えたら、いよいよハッスルタイムです!

だいたい平均的な流れは、ビーチクチロチロから始まり、ご子息を女の子の口で目隠しされ、ジュルジュルって奴。
この時にご子息に帽子を被せてくる女の子もいます。

そしてご子息が元気に直立不動した頃に、女の子はあなたのご子息に帽子を被せ、軽く焦らしつつ女の子のご令嬢にズボリ!

あとはあなたのお好きな体位とタイミングで、ご子息からの発射と同時に終了。

体位を変えすぎるのも、発射までに時間がかかりすぎるのも女の子に嫌われちゃいますので、ほどほどの範囲で楽しみましょう。

終わったらまたシャワーを浴び、服を着て、お金を渡してバイバイです。

ちなみにスタミナ太郎は、特に気に入った女の子、いわゆるオキニには、LINEやWhatsAppやWeChatなどの連絡先を聞いちゃいます。

Please tell me your number?や、
Do you have LINE or WhatsApp or WeChat?
などですね。

そして、次からは、姫予約をしてから行きます。

とまぁこんな感じで、気軽に、安く、20〜30分の天国を味わえるのが、

コンビニ風俗こと、ピンポンマンションこと、香港141なわけであります。