• 次に2つ目の香港141風俗ピンポンマンションのオススメは、建興大廈【エリア:旺角(モンコック)】です。

 

地下鉄MTR旺角駅、出口E2から徒歩およそ5分

建興大廈(14階建マンション)

各フロアの141の部屋数は下記の通り
※部屋数は閉鎖されたり、工事中だったりで、変わることがあります。

14F 11部屋
13F 9部屋
12F 11部屋
11F 13部屋
10F 14部屋
9F 13部屋
8F 19部屋
7F 17部屋
6F 10部屋
5F 7部屋
4F 7部屋
3F 9部屋

総部屋数140部屋(Maxで140人の女の子💕)
香港を代表する141マンションと言えば、銅鑼湾の富士大廈と、尖沙咀の香檳大廈 B 座が2枚看板かのよう扱われますが、実はピンポン太郎一番のオススメはこの建興大廈です。

理由は多国籍軍なんですねww
香港人、中国人の他に、ロシア人とタイ人の割合が他より比較的多めです。

ピンポン太郎は、己のご子息にご令嬢をごたいめーん!させようと思う時には、いくつかのピンポンマンションを巡ったりします。

ハズレを引きたくないので、なるべく吟味したいんですね。

しかし、結局いつもここでごたいめーん!を果たしてしまっています。
要するに、それだけイイ女の子がいる確率が高いんです。

しかも、いつも部屋に入ってから国籍を聞くと、あ、やっぱりタイ人だったんだねっていうぐらい、ピンポン太郎の好みはタイ人みたいですww

タイ人はほんといいですよ。
他の国籍の女の子はキスや69はNGな女の子が多いですが、タイ人の女の子は、ピンポン太郎の経験上、8割ぐらいOKです。
しかもタイ人は安くてカワイイ!

香港人、中国人の女の子が500HKDぐらいで、ロシア人の女の子が600HKD〜800HKDぐらいのところ、タイ人の女の子はだいたい400HKDぐらいだったりします。

安くて、可愛くて、キスや69もOKな完全フルサービスなら、もう迷わずタイ人だな!ってなっちゃうんですよ。

ちなみにここはロシア人も多いですが、ロシア人は結構ダラけている女の子が多いです。

もう最初っから扉開けっ放しで、ベッドの上にゴロンとなって、廊下越しの向かいの部屋の女の子とペチャクチャ喋ったりしています。

ピンポンマンションは、ピンポン鳴らしてどんな女の子が出てくるのかなー?っていう、グリコのおまけでも開けるようなドキドキ感も醍醐味の1つなのですが、ロシア人のように最初から部屋の扉を開けておかれると、んー、なんだかなー、萎えちゃうんですよね。

ただ、とんでもない美人がいるのもロシア人で、ピンポン太郎も出会ったことがありますが、まー、ビックリしました。

こんな女の子がたまに平気でいたりします。
もちろん、ハズレのロシア人もいますけどねww

もうここまでくれば、外見だけでOKですww
サービスなんて必要ありませんww

こんな女の子のご令嬢に、己の愚息が出会えただけでも、そりゃ奇跡ってもんです。

とまぁ、こんな感じで、ここはかなりのオススメです。

富士大廈同様、これだけの部屋数を誇り、ハイレベルな女の子が見つかる確率が高いので、当然同士の数も多いです。

五寶大廈と比較的近いので、ハシゴできますが、五寶大廈は暇があるから覗いてみるかぐらいの感じでいいと思います。

ここだけでも十分満足できると思います。

☆行き方

まずは、地下鉄MTR旺角駅、出口E2を目指します。
地上に出たら、真っ直ぐ。

交差点を渡ってまだ真っ直ぐ。

途中、有名な香港のナイトマーケットである女人街を横切り、まだ真っ直ぐ。

左手にadidasが見えてきますので、adidasの角を左へ。

adidasの角を左に曲がるとこんな感じ。

真っ直ぐ行き、両替所が見えてきたらすぐ近くです。

両替所のちょい先のスナック屋台みたいなお店の隣が入口です。

階段上がってすぐ左のエレベーターで14Fへ。
ちなみにエレベーターは2基ありますが、片方は偶数階のみ停まり、片方は奇数階のみ停まるようになっています。

さあ、今日のお相手の姫を探しましょう!

グーグルマップで見るとこの場所です。
少し駅から歩きますが、そんなに遠くではないです。