次に5つ目の香港141風俗ピンポンマンションのオススメは、荔枝角道 56 – 58 號大廈【エリア:太子(プリンスエドワード)】です。

 

地下鉄MTR太子駅、出口C2から徒歩およそ3分

荔枝角道 56 – 58 號大廈(7階建マンション)

各フロアの141の部屋数は下記の通り
※部屋数は閉鎖されたり、工事中だったりで、変わることがあります。

7F 4部屋
6F 閉鎖中
5F 5部屋
4F 12部屋
3F 11部屋
2F 6部屋
1F 10部屋

総部屋数48部屋(Maxで48人の女の子💕)
値段は400HKDぐらい。
30代〜40代ぐらいの悪くない熟女が多い印象ですので、熟女好きにはオススメです。

実はピンポン太郎のオキニのうちの一人は、ここで見つけました。
スレンダーな美形アラサーです。

ピンポン太郎は広東語は全く喋れず、このオキニは広東語しか喋れないので、会話はもっぱらジェスチャーばかりですが、ちゃんと意思疎通もできて、サービスもこちらの要望にしっかり応えてくれます。

ピンポン太郎の肌感覚で、香港141の3大エリアは、銅鑼湾・尖沙咀・旺角の3つですが、この3つのエリアは香港でも有数の観光地でもあるため、このエリアにいる女の子たちは、出稼ぎで来ている女の子も多く、外見レベルは高くても、サービスはそこそこという女の子も少なくありません。

一方、太子などの上記3大エリア以外の場所は、地元民相手が中心なため、リピーターを獲得すべく、サービスを重視してくれる嬢も多いです。

このように、プチ地方遠征でオキニ探しをたまにしてみるというのも、香港141の醍醐味だったりするんです。

☆行き方

まずは、地下鉄MTR太子駅、出口C2を目指します。
地上に出たら真っ直ぐ。

ちょっと変わった横断歩道をこんな感じで渡り、真っ直ぐ。

もう一個渡り、

小さい電器屋さんみたいなお店の角を右へ。

右に曲がるとこんな感じ。このあたりです。

ここです。

入口入るとこんな感じ。
突き当たり左にエレベーターがあります。

エレベーターで7Fへ。
さあ、今日のお相手の姫を探しましょう!

グーグルマップで見るとこの場所です。
途中、横断歩道がいびつで少しわかりにくいですが、駅地上出口から出て一回しか曲がりませんので、見つけやすいと思います。